急に現金が必要になった時

急に現金が必要になった時、クレジットカードやローンを使えればとても役立ちます。返済方法は何パターンかがあります。一括返済は、最もオーソドックスな方法です。借りたお金を、次の返済日に一括で返すというものです。手数料が発生しないことから、まとめて返すことは大変かもしれせんが、基本的に一括返済で支払っているという人もいます。分割返済でクレジットカードのお金を返す方法は、高いサービスを買った時などに使われます。リボルビング返済という方法もあります。クレジットやカードローンなどに使われている返済方法です。決まった金額以上の返済金額は繰り延べになるので、毎月の返済を一定水準に維持しておけます。リボルビング払いのデメリットは、月々の返済負担が一定なのでつき借りすぎてしまうこと、完済まで時間がかかることがあります。リボルビング払いの中にも、より細かい種類の判断方法があります。リボルビング払いには、残高スライド式、定率式、定額式など、計算方法にバリエーションがあります。返済方法は、家計の状態や、どんな借り方をしたいのかによって決められます。それぞれの返済方法の特徴をよくつかみましょう。無理なく、確実に返済ができる返済方法を決めてクレジットカードを使うことが、よりよいやり方といえるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ